電車での大汗をどうにかしたいならば…

夏になると、電車で仕事場や学校に向かっているときに
汗が止まらないということがありますよね。

とくに太っていたり、ストレスを感じていないのに、
大汗をかいてしまって、周りの人に迷惑をかけていないか
心配になることがあるかもしれません。

基本的には、大汗で悩んでいるならば、
しっかりと対策をすることがいいでしょうね。

大汗の対策としては、
次のようなことが考えられます。

・少しクールダウンをしてから、電車に乗る
・首元を冷やしてみる
・通気性の良い服装を選ぶ
・制汗剤を使ってみる

以上のようなことが大汗の対策としては、
上げることができますよ。

即効性が高いこととしては、
制汗剤を使ってみるのがいいでしょうね。

ドラッグストアで制汗剤を買うならば、
汗腺の働きを抑える効果がある「塩化アルミニウム」が
配合されているものがおすすめですよ。

ただし塩化アルミニウムは、顔に塗るには刺激が強いので、
顔の場合は顔用の制汗剤が便利でしょうね。

最近では、汗対策用のサプリメントとしてなども販売しているので、
そちらも見てみるのがいいかもしれないですね。

汗のにおいの原因の食物は?その対策はある?

暑くなってくると汗をよくかくようになるので、
汗のにおいが気になる機会も増えますね。

汗のにおいが気になっているならば、
次のようなものをよく食べるかもしれません。

・肉類や乳製品などの脂質が多くて高カロリーな食事
・お酒(アルコール)
・野菜不足

以上のような食物や飲み物を毎日摂取しているならば、
汗のにおいが気になっているでしょうね。。

汗のにおいの原因となる食物を食べる回数を減らして、
どのような食物を食べるべきなのかが気になりますよね。

汗のにおい対策に有効な食物としては、

・緑黄色野菜
・ネギ類
・柑橘類
・ポリフェノールが入った食物

等が挙げられます。

上記のような食物は抗酸化作用が多い物が多くありますよ。

これらの食物を毎日取ることができないならば、
サプリメントで補助してあげるのがいいでしょうね。

汗対策に有効な成分が入ったサプリメントは、
アセッパーというものがありますよ。

このサプリメントを飲んで、
汗の対策をするようにしてみてください。

アセッパーを飲んでいる人からの評価は高いので、
一度試してみるのがおすすめですよ。

汗のにおいが気になるならば、ミョウバンスプレーは?

夏になると汗をかくので、
どうしても臭いが気になりますよね。

市販の消臭剤を使って対策をしてもいいのですが、
最近注目度が高いとされているのがミョウバン水のスプレーですね。

ミョウバン水のスプレーの作り方なのですが、
調べてみたのでお伝えしていきます。

まずは、ミョウバンと水を用意します。
ミョウバンと水の比率なのですが、
1:30位を基準に考えて下さい。

ミョウバン水を500ml作るならば、、
ミョウバンは約17g位で、水は500mlくらいですね。

もし1リットル作るならば、
ミョウバンは30gで、水は1lとなりますよ。

ミョウバンを水に混ぜておけば、ミョウバン水は完成なのですが、
溶けきらない事もあるので、1日程度ほっておくといいでしょうね。

使用期限としては1週間から1月くらいで
使い切ることがおすすめですね。

ミョウバン水で、臭いの対策をするのもいいのですが、
汗対策のサプリメントを飲んで体の内側から働きかけるのもおすすめですよ。